OMに参加しよう!

社会と人生をキリストの愛によって変革しよう。

診断テスト:あなたの「宣教スタイル」は?

LATEST NEWS

サマリヤの女性

南アフリカの宣教弟子訓練(MDT)の最後のアウトリーチで、ナブレン(南アフリカ)と彼女のチームメイト達は、プレトリアから2時間、ウェルジェバルという小さな村に行きました。アウトリーチの焦点は、地元の教会と提携して、教会員を助け福音を届けることです。

  • GLOBAL 第79号 2017/18年冬

    OMという団体は、後ろを振り向かずに前進を続け、考えにふけらず行 動することで知られている。それでも、記念すべきことを祝い、役に立 つことを過去から学ぶ知恵を持ちたいと願っている。 (ローレンス・トン、国際ディレクター)

  • ただ逃げるほかなかった

    昨年から、ミャンマーのロヒンギャ民族に対する「民族浄化」とも言える、銃殺、レイプ、拷問、放火など、あらゆる手段を用いた弾圧が続いていました。

    今年8月25日から10月29日の間に、推定60万7000人の人々がミャンマーのラカイン州からバングラデッシュのコックスバザールへ向け国境を越え、国連UNHCR協会はこの難民の流入が「急速に拡大する難民の危機と人道的緊急事態」であると宣言しました。

  • イズレエルへの熱意(ナザレの町で)

    ナザレの町に住む93歳のユダヤ人女性が主を受け入れた時、短期宣教のためにイスラエルを訪問していたアメリカからの大学生のチームは、彼らの働きが実を結んだことを知りました。ナザレはアラブ人クリスチャンが大勢いる大都市です。ここで学生たちは、クリスチャンがいないユダヤ人のキブツで奉仕することを任されました。

 More news

FEATURED ARTICLE

私を見捨てないで

ザンビアのタンガニーカ湖沿岸にあるカペブワ村に住む元魔術師のウィルソンは、「私のことを見捨てないでください。 神の言葉を教えてください。私はイエスに仕えたいのです。」と頼んできました。カペブワのOMチームは、魔術に関わった人々を救済する働きをしていますが、ウィルソンは救われること以上のものを望んでいました。

世界で2番目に深い淡水湖であるタンガニーカ湖は、ブルンジ、コンゴ民主共和国、タンザニア、ザンビアの4つの国に接しており、霊的な闇の場所として知られています。漁業に関することから、肉体的な癒し、そして恋愛に至るまで、魔術師に伺いを立てることによって、湖沿いの人々はその答えを求めようとします。その結果、魔術師は村で非常に裕福で強力な存在になりました。

 続きを読む

フォローしてください

 

OM日本のeニュース

OMの活動

OM(Operation Mobilisation)は、世界約110 カ国で3200 名が活動している世界宣教団体です。OM は世界における福音伝道のために奉仕者の育成を行っています。また、特に福音が届きにくい地域に重点を置き、教会開拓や教会の働きを強化する働きも担っています。 

  • 宣教

    キリストを信じる者として、大宣教命令に基づいて伝道をしています。神はごく普通の人々を大いに用いる方であることを覚え、福音を述べ伝えています。

  • 教会開拓

    教会開拓では、主に既存の教会が少ない地域を中心に、集会やイベントを通した交わりの機会を設け、様々な方法で神にある共同体の形成に努めています。

  • 人道支援

    人道支援の働きを通して、貧困や困難のうちにいる人々、社会で疎外されている人々に仕え、キリストの愛と憐れみを示しています。

  • 正義

    義でおられる神に遣わされた者として、児童労働や組織的、社会的暴力のもとで不当な扱いを受けている人々に寄り添い、助けるための働きをしています。

  • 訓練・育成

    宣教地における弟子訓練を通して、技術や知識だけでなく、信仰面からも奉仕者の指導と育成を行っています。

OMのミッションステー トメント

私達の願いは、最も福音が伝えられていない人々の間で、イエスに従う者による生き生きとしたコミュニティが形づくられることです。

「主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。」  詩編96篇3節

 

ご入力いただいた個人情報が第3者に提供されることはありません。登録のキャンセルもいつでもできます。