OMとは?

110ヵ国で社会と人生をキリストの愛によって変革する

1957 年にジョージ・バウワーによって始められたOM(Operation Mobilisation)は、現在世界約110カ国で3200 名が活動している世界的宣教団体です。OM は世界における福音伝道のために、あらゆる方法での活動と、若い奉仕者達の育成を行っています。また、特に福音が届きにくい地域に重点を置き、その地域での教会開拓や伝道活動を強化する働きも担っています。
 

  • 宣教

    キリストを信じる者として、大宣教命令に基づいて伝道をしています。神はごく普通の人々を大いに用いる方であることを覚え、福音を述べ伝えています。

  • 教会開拓

    教会開拓では、主に既存の教会が少ない地域を中心に、集会やイベントを通した交わりの機会を設け、様々な方法で神にある共同体の形成に努めています。

  • 人道支援

    人道支援の働きを通して、貧困や困難のうちにいる人々、社会で疎外されている人々に仕え、キリストの愛と憐れみを示しています。

  • 正義

    義でおられる神に遣わされた者として、児童労働や組織的、社会的暴力のもとで不当な扱いを受けている人々に寄り添い、助けるための働きをしています。

  • 訓練・育成

    宣教地における弟子訓練を通して、技術や知識だけでなく、信仰面からも奉仕者の指導と育成を行っています。

OMの基本理念

  • 神を知り神に栄光を帰する
  • 神のみことばに服従して生きる
  • 恵みの人、誠実な人となる
  • 犠牲的精神をもって奉仕する
  • 人々を愛し、尊ぶ
  • 世界へ伝道する
  • キリストの体にある多様性を反映する
  • 全世界のためのとりなしの祈りをする
  • 教会を尊ぶ

OMの信仰規準

  • 旧新両約聖書は原典において聖霊の霊感を受け、誤りがなく、教会にとっての最高権威である。
  • 神は唯一であり、父、子、聖霊の三位一体において永遠に存在される。
  • 私たちの主イエス・キリストは完全なる神であり、まことの人となられた。また処女より生まれ、その生涯に罪はなく、私たちを罪から贖うために身代わりとして死なれ、からだをもってよみがえり、現在も天においてとりなしの働きをしておられる。
  • 聖霊は人格と完全なる神性を持ち、すべての信ずる者にいのちと聖め、力と慰めを与える。
  • 人間は罪無き者として創造されたが、サタンに誘惑され、罪を犯した。その結果、人類全体が神との交わりから永遠に絶たれた。
  • 人は罪を悔い改め、キリストのなしとげられたみ業に対する信仰によって救われる。人が義と認められるのは、ただ恵みによる。
  • 教会はイエス・キリストのからだであり、すべてのまことのキリスト信者によって成っている。

 

「私たちは【OUR STORY】」を読む